テレビ会議と防犯カメラ

テレビ会議システムと防犯カメラの連動について説明します。

カメラ(画像)の活用

カメラを活用したシステムに
・テレビ会議
・防犯カメラ
のどちらを導入したらいいですか?と相談を受けます。
違いはなんですか?、と。

テレビ会議のシステムは防犯に運用できますか?
防犯カメラのシステムでテレビ会議に活用できますか?
など、、

昨今は事務所内のカメラ運用において、テレビ会議システムと防犯カメラシステムを両方を共用することがトレンドです。

テレビ会議システムと防犯カメラを両方使うメリット

テレビ会議も防犯カメラも、通信(インターネット)を活用して、遠隔地とコミュニケーションを取ります。
テレビ会議のシステムは多々ありますが、インターネットやテレビ会議システムの通信の「込み具合」などに画像や音声の影響を受けます。
いざテレビ会議を繋ごうと思ったら、思うように繋がらないという経験ありませんか?
また、テレビ会議中に「ダウン」してしまって会議が中断してしまうことありませんか?

社内でテレビ会議を活用すればするほど、「繋がらない状態」がストレスです。
そもそも時短のためにテレビ会議を運用するのに、つながるのに時間がかかるなんて、、

防犯カメラは運用のために、繋がらない状態が起こらないように構築されてます。
(もちろんインターネットが落ちれば繋がりませんし、インターネットが繋がっていてもダウンすることはありますが、テレビ会議に比べれば、雲泥の差です)

テレビ会議で「相手の様子を知る」ことに慣れると、相手が見えないと不安になります。
防犯カメラはテレビ会議のように双方向のコミュニケーションには向きませんが、相手の様子を知ることが出来ます。

テレビ会議の時間になっても開始されないときに相手の様子を確認できる、テレビ会議が中断されたときに相手の様子を確認できる。
防犯カメラを共用することで、テレビ会議がオフラインの状態を見える化することができます。

用途によって使い分ける

インターネットを活用すると、移動時間や移動コストを削減できます。
そして、リアルタイムのコミュニケーションや空き時間の有効活用ができます。
働き方改革で時短や人手不足と戦い、SNS時代の「うわさや評判」に勝つ品質を提供するためには、インターネットやオンラインの活用は欠かせません。

テレビ会議や防犯カメラを活用して時代の変化と戦える会社を作りましょう。

 

三重県 四日市・津で防犯カメラの活用や、働き方改革の推進はマイプレジャーにぜひご相談くださいv

お電話でのお問い合わせ 無料お問い合わせ
無料見積